私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティーホスピタル)をめざします。

Subject診療科目

脳神経内科 Neurology

診療時間

診療時間
脳神経内科 13:30~17:00  北村 北村(再診予約制)13:30~16:00  -  -  北村 ※6/2、6/16、6/30休診  -

 

脳神経内科について

当院回復期リハビリテーション病棟では、脳卒中の患者様が日常生活をでき、
自宅で生活できるための理学療法、作業療法、言語と嚥下のリハビリを1年365日行 っています。
脳神経内科外来では、脳卒中、動作が緩慢となるパーキンソン病、そしてアルツハイ マー病などの物忘れの診察も行っています。
身体障害手帳、難病手帳、介護保険のご相談もお受けします。

担当医

北村純一(日本神経学会 神経内科専門医・指導医/日本リハビリテーション医学会専門医・指導医)

連携医療登録医

北村医師は国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センターの連携医療登録医です。

連携医療登録医とは、患者さんに「ふたり主治医」をもってもらい、それぞれの医療分担を明確にし、協力体制のもと患者さんの健康管理を行います。一貫した医療を提供するため、医療機関が連携を密にし、患者さんやご家族が安心して医療を受けることができます。

最新の医療情報や専門的知見を提供することで地域医療をバックアップすると共に、医療機関と地域住民との信頼関係の向上をサポートします。

主な対象疾患

・脳卒中、脳腫瘍、脳外傷などのリハビリテーション
・脊椎損傷や成人脳性麻痺などのリハビリテーション
・神経難病(パーキンソン病、筋ジストロフィー症、ギラン・バレー症候群など)
・物忘れの原因となる疾患(アルツハイマー病、前頭葉側頭葉萎縮症など)
・頭痛、てんかんなどの機能性疾患

ボツリヌス治療チーム

当院ではボツリヌス治療が必要な患者さんへ、医師・薬剤師・看護師・理学療法士・作業療法士がチームを組んで痙性斜頸や脳卒中後遺症の痙性麻痺の治療を行っています。

パーキンソン病への取り組み

焼津市立総合病院、藤枝市立総合病院、近隣の医療施設からの紹介で、外来での内服調整とリハビリテーションと入院での内服調整とリハビリテーションを行っています。
浜松医科大学脳神経内科との連携で、パーキンソン病、本態性振戦、ジストニアに対する脳深部刺激療法も行うことになりました。
在宅生活支援のための、特定疾患や介護保険の記載も行っています。
月曜日と金曜日の午後に予約なしで診察しています。
また、土曜日の午前には藤枝駅前クリニックで診察していますので、勤務されている皆様には喜ばれています。
気軽にご相談ください。