私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティホスピタル)をめざします。

Subject診療科目

循環器内科Cardiology

診療時間

 

診療時間
循環器内科 9:00~11:30 木山 木山 遠藤  - 遠藤(予約制)9:00~10:00 ※10/30休診  -
13:30~15:00  遠藤  -  -

 

循環器内科について

『循環器内科』という言葉は専門用語ですが、一般の方にも、『心臓の病気を扱う所』という認識は既に十分広まっているように思います。当院循環器科においては、虚血性心疾患・心臓弁膜症・不整脈・大血管病変を主として扱っています。それらの疾患は発症時、生命の危険を伴うものも少なくないので、その見極めが最も重要と考え日々の診療に当たっています。

虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)は、運動負荷心電図などの検査を行い診断します。安定した状態であれば内服薬での管理が可能ですが、発症後すぐに心臓カテーテル検査を含めた集中治療が必要となる場合もあるため、機を失せず対処出来るよう当院にて診察・治療致します。

心臓弁膜症は、聴診その他の所見と心臓超音波検査を実施し診断することが出来ます。初期には内服薬にて外来フォローしますが、病状が進行し手術適応になる場合もあり注意深く経過観察しています。

不整脈(動悸)には色々な種類がありますが、ホルター心電図(24時間心電図記録)などを実施し、ペースメーカー植え込みが必要と判断された患者さんには、当院にてペースメーカー植込み術を実施可能です。他院にて既にペースメーカーを植え込まれた患者さんを含めて、外来にて術後管理(ペースメーカーチェック)を行っています。また、心房細動の患者さんに対しては電気的除細動や抗凝固療法の導入を実施し、合併症の発症予防を心がけています。

大血管病変(大動脈瘤など)は、CTやMRIで正確な診断を行い、慎重に経過観察します。動脈瘤の拡大などで手術適応と判断した場合には、患者さんの最も負担が少なく且つ有益な外科治療が受けられるように、近隣の施設を紹介しています。

当院において全ての診断・治療が出来るわけではありませんが、患者さんにとって最も利益があり満足してもらえる治療が受けられるように、スタッフ一同日々の診療にあたっています。

担当医

遠藤 彰
(日本内科学会 総合内科専門医・日本循環器学会 専門医・日本心血管インターベンション治療学会 専門医・日本医師会 認定産業医・臨床研修指導医)

木山 優
(日本内科学会 総合内科専門医・日本循環器学会 専門医・日本心血管インターベンション治療学会 専門医・日本不整脈心電学会 専門医 「ICT/CRT」認定医・日本心臓リハビリテーション 指導士・臨床研修指導医)

当院ではCT画像をコンピューター処理により造影された部分のみ抜き出して再構築することにより、立体的な画像を作ることができる 3-D CT を使用しております。血管の形態が視覚的に理解できることが多く、診断に有用であると同時に患者様にも解りやすいという特徴があります。

 

ペースメーカーのご使用は、徐脈性不整脈(洞不全症候群、房室ブロック)に対してペースメーカーの植え込みをされた患者さんが対象となります。なお、受診の際はペースメーカー手帳をお忘れなくご持参下さい。ペースメーカー、ICDに関しての相談等も承りますので、お申し付けください。

手術実績(2019年度)

術式 件数
経皮的冠動脈ステント留置術(急性心筋梗塞) 8
経皮的冠動脈ステント留置術(不安定狭心症) 3
経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 40
経皮的冠動脈形成術(その他) 5
経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 3
経皮的心肺補助法(初日) 1
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)(初日) 3
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)(2日目以降) 3
四肢の血管拡張術・血栓除去術 7
ペースメーカー移植術(経静脈電極) 15
体外ペースメーキング術 5
その他 13
合計 106