私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティーホスピタル)をめざします。

Patient患者さんへ

DPC(包括医療費支払い制度)について

当院は平成30年4月からDPC(包括医療費支払い制度)を採用します。
DPCとは従来の診療行為ごとの点数を累積し計算する「出来高払い方式」とは異なり、入院期間中に治療した病気の中で最も医療資源を投入した一疾患のみに厚生労働省が定めた1日当たりの定額の点数からなる包括評価部分(入院基本料、検査、投薬、注射、画像診断など)と、従来どおりの出来高評価部分(手術、胃カメラ、リハビリなど)を組み合わせて計算する方式です。
1日当たりの定額の点数は、「診断群分類」と呼ばれる区分ごとに、入院期間に応じて定められています。

入院医療費=包括評価部分+出来高部分

包括評価部分 出来高部分
  • 入院基本料
  • 検査
  • 投薬
  • 注射
  • 画像診断 など
  • 手術・麻酔
  • 内視鏡検査
  • カテーテル検査
  • リハビリ など

入院途中で病状や治療内容が変わり、主治医により決定される診断群分類が変更となった場合(主に治療した病名が変わった場合など)には、入院初日にさかのぼり医療費を再計算します。
月をまたいで変更となった場合、退院時に過不足を調整いたします。

DPCでは、病名の分類ごと入院期間が決められており、この期間を超えた日から「出来高払い方式」での計算となります。
入院中の食事代は従来どおりの金額負担となります。
ご不明な点がございましたら、医事課入院担当までお問い合わせください。

■お問合せ
〒425-0088 静岡県焼津市大覚寺655
医療法人社団 駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院 医事課
Tel: 054-628-5500(代表)