私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティーホスピタル)をめざします。

About当院について

院長挨拶

社会医療法人  駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院院長 ご挨拶

当法人は、社会医療法人として相応しい取組を目指して、更に地域社会に貢献して参ります。

「平成31年の取組課題」

  1. 外科・脳神経外科の充実をはかり、診察・処置室の増設による医療・救急医療への取組みを推進します。
  2. 栄養科の新調理システムとして、ニュークックチル方針を導入致します。食の安全性確保と効率化・サービスの向上を図ります。
  3. 診療科の充実による手術件数の増加に対応する為、手術室を増設致します。
  4. 市之瀬診療所では、地域の状況に合わせ診療科目を拡大して参りました。診療所の機能拡大に伴い、隣地へ診療所の増築を進めます。
  5. 予防医療の拡大を図る為、各種健康保険組合、市町村共済及び団体との契約、更に地元焼津市の職員雇用時健診の契約獲得を進めて参ります。
  6. 駿甲会全体でIT化を進め、法人内の在庫管理も含め、情報を管理する体制を整えます。

各職場・各施設毎に、積極的に取り組んで参りますので、本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成31年1月4日
社会医療法人 駿甲会
コミュニティーホスピタル甲賀病院
理事長・院長 甲賀 美智子