私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティホスピタル)をめざします。

Subject診療科目

各部門紹介

看護の提供体制

一般病棟は、10対1入院基本料、看護必要度加算2を取得しています。看護は受け持ち制をとり入れたチーム・ナーシング或いは部分的にプライマリナーシングもしくは機能別看護など多様な方式をとり入れ、各病棟で看護提供体制の効率化にとり組んでいます。また勤務体制は、各病棟の意思決定にもとづき3交代・2交代を選択しています。
・急性期病床141床(A3:45床、A4:45床、B2:51床)
・回復期リハビリテーション病棟208床(B3:54床、B4:54床、F3:50床、F4:50床)
・地域包括ケア病床(D2:30床)
・療養(医療型)病床(D3:28床)
合計 407床